2016年06月26日

 >TESO

Verzelia結成!(IN TESO)


ギルドが作れるLv10になったので、Verzelia作りました!!

1.jpg


ギルド内でのランク(権限分け)が細かく設定できるみたいだったので、
とりあえず、初期メンバーは「隊長ランク」にしましたw(ランク名も自由に決められる)

ギルド銀行とギルド紋章を開放するには10人必要なので、もう少し慣れてきたらギルメン募集開始します!

そして、今日は、新たにポップさんが来てくれました!!
2.jpg


リネ時代では、ビショップの好青年でしたが、しばらく会わないうちに、鱗が生えて(ry

これで、メンバーは5名!
(私、ヴォルさん、ファルさん、ななつさん、ポップさん)

INしてた4人でパブリックダンジョンなるものへGO!!





3.jpg
4.jpg


Lv帯が低かったからなのか、全然余裕でクリアでした。
特にボスっぽいものもなく、淡々と敵を倒して進めてくだけw

パブリックだけあって、特に人数制限は無いようです。
(人数制限のあるダンジョンもあるっぽい)
なので、人が多ければそれだけクリアも早いかも。

エリアがたくさんあるのでこういうダンジョンもたくさんありそうだから、見つけたらみんなで攻略していこう!

posted by Vozel at 23:27 | Comment(4) | TESO
 >TESO

TESOはじめました

半年以上ぶりのブログ更新ですw

2016年はじめての更新という、超放置状態・・・

ブログは放置状態でしたが、掲示板のほうではちょこちょこメンバーと交流があって
次のMMOは、エルダースクロールズオンライン(略してTESO)に決まってました。

PCゲームでは歴史のあるゲームで、それがオンライン化したってやつです。
もちろん、そのゲームやったことない人も楽しめます。

つい先日の6/23に発売となったので、その様子とあったら便利なアドオンを紹介します。

まずは、キャラクター作成。

インペリアルかダークエルフか迷ってましたが、歴代DEが多いのと、wizにはやっぱりDEだよね。肌の浅黒さだよね。
ということで、DEにしました。

1.jpg

このゲームは、3つの大きな同盟に分かれていて、戦争ではこの同盟間で争われるようです。
なので、知り合いと始める場合には、同盟を合わせなければなりません。(今後のアップデートでそれも取り払われるとか)

自分と既に一緒にやろうと話していたメンバーとは、
「エボンハート・パクト」
で示し合わせてたので、これで。

ゲームを始めると、世界観とかストーリーはよくわかりませんが、ちょっとしたキャラすべてに声とセリフが当たっていて、
ものすごいテキスト量なんだろうな〜と感心しました。

2.jpg


ゲームのグラフィックや雰囲気はすごく好きな感じなので安心。
本棚の本を読めたり、机の上にあるものを取れたりリアリティたっぷりです。
しかも、街中では、勝手に人の家のものをとると、盗人扱いされて襲われてしまうので注意しましょう。
(人に見られていない状態ならセーフw)

翌日、一緒に始める話をしていたメンバー2人と合流しました。

3.jpg

左が私で、真ん中ヴォルさん、右側ファルさん

正直まだ操作やクエスト進めるのが手いっぱいで、一緒に何かできるほど知識がない状態w
一通り慣れて落ち着いてきたら、ギルド作って、集まって何かしていきたいです。

今回のギルドの目的はPvP(GvG)なので、PvP好きを集めていく感じかなw
イカロスとかと違って、特定のダンジョン以外では結構大人数でPTくんだりできるらしいから
人が多いほうが有利なのかな?
とりあえずは、知り合いだけのギルドで、慣れてきたら外部勧誘もはじめよう。

●アドオンについて

とりあえず、所感については簡単にこんなところで。
ここからは、あるととても便利な機能を紹介します。

まずは、アドオンとは何か?

これは、他のユーザーが有志で公開しているUIを便利にするツールのことです。

例えば、いちいち地図はマップを開かなければいけないところを、常にミニマップ表示できたり、
シャード(3つ見つけるとスキルポイント1get)を地図に表示してくれたり、
あるだけで冒険がめっちゃ楽になるツールです。

もちろんこれらは、規約違反ではなく、むしろゲーム上から導入アドオンの設定ができます。

●アドオンの入れ方

大きく2通りありますが、簡単な方だけ紹介します。
他が気になる人はググってくださいw

まず、Minionというツールをダウンロードします。

ダウンロードしてインストールしてください。

すると、
4.jpg
こんな画面が立ち上がるので、
上部のFindMoreを選択してください。

ここに他の人が作ったアドオンがずら〜っとあります。
フィルタとかかけられるので、いろいろ探せます。

そして、良さそうなものがあれば、その項目の右側に「Install」ボタンがあるので、それを押すだけです。

で、これらは、ゲームログインした後のメニューで、
5.jpg
左側にアドオンってのがあって、ここでinstallしたアドオンの有効無効を設定できます。

あと各個別のアドオンの設定については、ゲームに入ってから、ESCを押して、設定-AddonSettingみたいな項目で個別設定可能です。

これでアドオンが使えます。

注意点としては、基本的に作成者が海外の人なので、日本語版で使うにはちょこっとファイルをいじったりしないといけないものもあります。

●おすすめアドオン
 
では、まず何を入れておいたほうがいいのか、おすすめと言われているものを紹介します。
ここに書いた名前のアドオンをFindMoreでSearchしてもらえればすぐ見つかります。

1.Advanced UI(通称AUI)

これは絶対おすすめです。
 ・ミニマップ表示
 ・プレイヤーやグループのステータス表示
 ・敵へのダメージや敵からのダメージ表示
などなど、一通り使いそうなものが入ってます。

ただし、先ほど書いたようにこれを日本語版で使うには1つだけやらなければいけないことがあります。

インストールしたら、下記のフォルダを探して下さい。

デフォルトなら、マイドキュメント配下にあります。

マイドキュメント\ElderScrollsOnline\live\AddOns/AUI/L10n

ここのen.luaというファイルをjp.luaに書き換えましょう。
(英語版を日本語版として使う)

これだけやればとりあえず使えました。

このツールについては、下記のブログですごく詳細に解説がありました。


2.SkyShards

これは、スカイシャード(3つ発見するとスキルポイント1ゲット)を地図上に表示してくれるものです。
絶対おすすめ!
暇なときはスカイシャード巡りしてればスキルポイントが増えていきますw

特に日本語化作業は不要です。

3.Lost Treasure

これは、宝の地図を手に入れたときに、その宝の場所を地図上に×印でつけてくれるものです。
インペリアルパックを購入した人は、宝の地図がゲーム内メールに届いているはずなので、
これを見つけるのに必須です!

ちなみにインペリアルパックの宝の中身は、各地域(宝の地図の名前が宝がある地域の名前になっている)のレベル帯に
あわせた装備品が入ってます。

最初から遠くのレベル帯の宝を見つけることもできますが、レベル制限があって装備はできないので注意しましょう。
クエを進めて地域が変わって宝があったらそれを取りに行く感じでも十分かと。
注意点としては、手元に宝の地図がないと、地図上に×印はつきません。
カバン枠が結構圧迫されるのが痛いところ・・・

これも日本語化作業は不要です。

4.LoreBooks

これは、おもに魔術師ギルドの人に関係あるものです。
魔術師ギルドのスキル経験値は、世界中のあちこちにある特定の本を探して読むことで増えますが、
その本の場所を地図上に示してくれるものです。
これもスカイシャードと同じく、暇なときに廻れるのでwizには、おすすめです。

日本語化作業は不要です。


以上、おすすめアドオンでした。

アドオンはめっちゃ数があるので、他にもエモーションのショートカットツールとか細かい便利そうなものが
まだまだあります。

自分でアドオンを探してみるのもこのゲームの楽しみの一つになりそうです。


posted by Vozel at 09:48 | Comment(0) | TESO