2021年03月23日

 >Valheim

お宅訪問

前回の続き。

城の隣にはヴォルさんの屋敷が建ちました。

01.jpg

いかにもドワーフの家って感じの鍛冶屋っぽさを感じる佇まいです。

最初は同じ建物に住んでいましたが
02-1.jpg
02-2.jpg

これが、第2拠点を作ることになった発端です。


02.jpg

入るなり、客を見下ろし、玉座からのお出迎え。
失礼なやつだ!

03.jpg

その、玉座の裏には・・・

04.jpg

隠し部屋風な寝室が。

もちろん、ベットの下にはエロ本も隠れていましたよ。

・・・「月刊ドワっ子」

通報しました。

05.jpg

1Fは食堂で、

06.jpg

2Fにはテラスもありました。


やっぱり、柱だらけのお城よりも、家が欲しい・・・

なので、領地を拡大して居住エリアを作りました。

07.jpg

こうやって、いくらでも広げていけるのが魅力ですね。

もう少し広げていくと、海にたどり着くので、
船着き場とかも作っていけそうです。

08.jpg

居住エリアは、ノスタルジックな長屋風で。
(外観を凝る時間がなかったとも言う)

09.jpg

クラフト専用スペース

10.jpg

鉱石や石炭などの大量生産所

11.jpg

大容量で整理もしやすい倉庫

12.jpg

本邸のリビング。

快適度は、現時点で最高値の17になりました。

13.jpg

そして、こっちも、玉座の裏に隠し扉。

ヴォルさんは、言わないと気が付かなかったので大成功!

14.jpg

その先には、隠し財産の宝物庫。

高額な税金で私腹を肥やす悪徳領主という設定です。

エロ本だって、鍵付き宝箱でセキュリティは万全。


前回も書きましたが、まだアーリーアクセス中のゲームなので、
飾りっ気に乏しい所は、これからに期待!

攻略に関しては、

15.jpg
16.jpg

大骨→モデルと倒し、残りは平地だけです。


ただ、明日からリネ2Mがリリースなので、
一旦Valheimはお休みで次はリネ2Mの記事になると思います。

posted by Vozel at 17:00 | Comment(2) | Valheim

2021年03月20日

 >Valheim

日本の城作ってみた!でも…

現在Valheimは山の攻略中ですが、第2拠点構築をしていて
開拓の方は手が止まってます。

一旦ハウジングに手を付けると、かっぱえびせんのごとし。
やめられないとまらない。

大きな拠点にしようと張り切ったら、城が出来ました。

01.jpg

ゲームのテイストはバイキングですが、和風も合う!

屋根が茅葺きしか実装されてないのが残念ですが、
まだアーリーアクセスなので、屋根種類も今後増えていくと期待。

城の隣の屋敷は、ヴォルさんの作ったもので、次回紹介します。

02.jpg

築城でまず重要なのは土台作り。

しっかり土を盛り上げて、ならしていきます。

03.jpg

事前に材料をたっぷりと用意。

これでも、基礎工事だけで全てなくなりましたが・・・

04.jpg

土台で建物の大きさが決まります。

ここでちょっと採寸がずれていると後で取り返しがつかないので
きっちり測りましょう!

3階まで組み立てたところでどうしてもズレる所があり、
一度基礎からやり直してます。

原因は、基礎部分のちょっとしたズレでした・・

05.jpg

途中、トロルの襲撃もありましたが、土台が高いので
上から狙い撃つだけ。

06.jpg

天守閣の形が出来てきた所。
ここまで組み上げるのに1日2〜3時間で、1週間ほどかかりました。

07.jpg

作りたかった虎口も小さいですが再現!

虎口とは、城の出入り口で、守りやすく、攻めにくくする工夫です。

入り口を一直線にするのではなく、枡形にして折れ曲がらないと進めないようにし
敵が殺到してもここで留まらせて、四方から攻撃できるようにします。

08.jpg

ちょうどよく襲撃がありましたが、しっかり虎口で撃退できました。

決まると気持ちがいい!

ドレイクとか飛んでくる敵には無意味なんですけどね・・・

09.jpg

そして、完成した天守閣!

10.jpg

眺めが最高です。

では、内部はどうなっているのかというと・・・



11.jpg

柱だらけ!
住めたもんじゃねぇ!!

実は、このゲーム、耐久重量があり、高い建物を建てるには
たくさん支えが必要となります。

実際の城も柱だらけなのでリアルっちゃリアルです。

柱の組み合わせ方で、多少は間引くことができるのですが、間引きすぎると
天守閣がポロポロと崩れてしまいます・・

間引いては崩れた天守閣を修正し、

また、間引いては修正し・・・



よし、城は天守だけのシンボルにしよ(゚∀゚)


面倒すぎて思考停止しました。


そのうち、土台を広げて隣に居住用の屋敷を作ります・・・

ちなみに、軍事機能と居住機能が一体となったのは戦国でも近世で、
元々城は軍事専用で住む場所は別にあったようです。

つまり、そこも再現しているということにしておきます。

posted by Vozel at 09:22 | Comment(2) | Valheim

2021年03月15日

 >Valheim

うり坊はめんこい

Valheimで大事な要素の一つが食事です。

食事を摂ると食べ物に応じて、HPとスタミナがアップします。

最初は、肉や木の実を、素材のまま食べていましたが
これだと効果が小さく、限界を感じてきました。

そこで「料理」の出番です。

序盤は、肉を焼くだけしかできませんでしたが、
発展により、今は鍋で料理を作れるようになってます。

01.jpg

専用の調理場を作りました。
食材や出来たものを保管するチェストを近くに置くと効率UPです。


02.jpg

鍋で作成した料理を取ると、
素材だけ摂取したよりも格段にパワーアップ!


でも、料理のたびに素材を集めに回って歩くのは効率が悪い…

そんな時には、畑や牧場を作ってしまいましょう。

畑は、耕うん具を作れるようになったら作れます。

03.jpg

こんな感じで種を植えます。

初回の種は森でゲットして、その後は収穫物自体を植えると
1つに付き、種が3つ取れるので倍々に増やしていけます。


面倒な生肉や皮は、野生のイノシシをテイムしましょう。

04.jpg

囲いを作って、餌(ベリー)を撒き、イノシシを怒らせて
おびき寄せて、囲いで閉じ込めます。

05.jpg

すると、勝手に餌を食べて慣れていくので、慣れが100%になると
なつきます。

06.jpg

そして、なついたイノシシが2頭以上近くにいると、うり坊を生みます。

なついたイノシシは、なでたり出来て、めんこいです。

・・・・(・д・)ジーッ

・・・・ヾ(・_・ ) ナデナデ

07.jpg


・・・・(´ヘ`;)


こんなの殺せるかああぁあぁぁ!ヽ(`Д´)ノ

生肉は、森で、野生のイノシシや鹿からとる!
 ・
 ・
餌の消費も多いから、木の実も取りにいかねば!
 ・
 ・
もっと柵も広げてあげよう!
 ・
 ・

08.jpg

イノシシ増えました。

・・・あれ、何をしたかったんだっけ。


posted by Vozel at 16:49 | Comment(2) | Valheim